46. 地図表示プラグイン

入力された住所を元に地図や緯度経度を表示するプラグインです。

一覧上のレコードの住所からマップに表示、
特定エリアの訪問管理などに最適です。

設定フィールド

・住所フィールド(文字列一行)

・緯度フィールド(数値)

・経度フィールド(数値)

・スペース(カスタマイズ用にフ要素IDを設定)


STEP1

設定フィールドを指定してください。

初期表示のズームレベルや、

画面に対してのサイズ(%表示)を設定可能です。

地図上に表示する際のタイトルなどのフィールドも選択できます。


STEP2

・Maps JavaScript API

・Geocoding API

・Maps Embed API

上記3項を有効にしたGoogle APIキーが必要になります。

Google Cloud Platformより設定可能です。

導入サポートも30分無料で受けることが来ます、お問い合わせ下さい。


動作環境

Windows
– Internet Edge 最新版
– Google Chrome 最新版
Mac
– Google Chrome 最新版
– Safari 最新版

 

価格

全てのプラグインに30分無料オンライン相談付き


このプラグインについて問い合わせる